赤ちゃんへの贈り物

赤ちゃんへ贈るプレゼント

ベビーギフトには何を贈ればよいのか

ベビーギフトには何を贈ればよいのか 大切な友人や職場の知り合いなどの出産時に贈る出産祝いですが、どのようなものを贈れば喜ばれるのでしょうか。
ベビーギフトには様々な種類があり、洋服やおもちゃ、おくるみや毛布などその種類は数えきれません。
そんな中でも貰って嬉しいのが子育てをする上で必ず必要になるものです。
例えばおむつやよだれかけ、ガーゼや肌着のセットなどの生活必需品です。
このようなものならば、万が一他の人とかぶってしまっても必ず使うものなので困る事はありません。
しかし、おもちゃや洋服などは好みに合わない場合や、結局使わないまま終わってしまうパターンもあるので、相手の好みがよく分からない場合はこのような贈り物は避けた方がよいでしょう。
また、あまりにも高額のものを贈ると、贈られた相手もお祝い返しの際に気を遣ってしまうので金額も考えてベビーギフトを選ぶ事が大切です。
出産祝いを贈る時期ですが、出産してから一ヶ月以内に贈るのが一般的な目安です。
しかし出産した当日や翌日はまだ母子ともに安静にしておかなければなりませんし、退院後も何かと忙しいので、生後一週間頃から一ヶ月以内に贈るのがマナーです。
郵送でなく直接渡す場合には事前に相手の体調や都合を聞いてから渡す事を忘れずに。  

喜ばれるベビーギフトのタオル

人生の一大イベントとも言える出産ですが、友達や職場の仲間が出産と言うめでたい瞬間を迎えた時には何かお祝いの気持ちを届けたいですよね。
出産祝いには絶対にこれを贈らなければならないと言った決まりはなく、好きな物をプレゼントしてよいのですが、ベビーギフトもラインナップが充実しておりどのような物が喜ばれるのか分からなくなってしまう程です。
ベビーギフトを贈る際には、相手の趣味や好みをよく考えてからプレゼント選びをしましょう。
相手の好みが分からない場合には、洋服などの贈り物は避けた方が無難です。
たくさんあるベビーギフトの中でも、タオルやガーゼなどの生活に欠かせない商品はやはり人気があります。
今ではタオルに赤ちゃんの名前を入れるサービスなどもあり、オリジナリティのあふれる商品をプレゼントする事ができます。
出産祝いを渡すタイミングですが、早すぎるのも遅すぎるのもあまりよくありません。
渡すタイミングは一般的には赤ちゃんが生まれてから7日後から、1ヶ月の間とされています。
出産後は何かとバタバタして精神的にも疲れている状態なので、相手の方の心も体も落ち着いてから渡すことが大切です。
お祝いは郵送でも手渡しでもどちらでも決まりはありません。  

recommend

定期テスト対策、入試対策で威力を発揮する塾専用教材のサイトです

スプリックスの「フォレスタシリーズ」をご紹介しています。

コンテンツ

『ベビーギフト』 最新ツイート